通信内容・活動計画

活動計画 

【全国】

「HPVワクチン東京訴訟支援ネットワーク 書庫」の掲示板をご覧下さい。とても分かりやすく参考になります。


【大分】

◎◎3/25(土)14:00~16:30 

「薬害エイズ 和解の日に」薬害集会&支える会・大分総会

← 案内チラシです。ZOOM申込みは下記から


ZOOM申込(このミーティングに事前登録する)

https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZctce2orjgpHtQOkT8CWLl9qdpebbOv0cYU

(登録後、ミーティング参加に関する情報の確認メールが届きます

通信紹介(下記クリックでPDF閲覧へ) ⇒ 通信希望(無料)はメール kwalk3339@gmail.com

                                                                         にてお知らせ下さい

№12(2023/03/08)

№11(2023/01/26)

№10(2022/10/21)

№ 9(2022/08/18)

№8(2022/05/26)

№7(2022/02/24)

№6(2021/12/23)

№5(2021/10/25)

№4(2021/09/24)

№3(2021/08/04)

№2(2021/06/17)

№1(2021/03/12)


活動内容

1991年  HIV薬害訴訟を支える会・大分 発足

2007年  薬害肝炎訴訟を支える会・大分 発足

2016年~ HPVワクチン薬害訴訟の福岡地裁で期日傍聴、報告集会に毎回参加

2021年3月27日 HPVワクチン薬害訴訟を支える会・大分発足

   6月17日 通信№2 発行

   7月~  大分県内18市町村へ

        HPVワクチン接種について副反応事例、積極的勧奨中止を明記すよう要請活動を2回行う

   8月4日  通信№3 発行

   8月14日  ポスターがいっぱい運動 開始

   8月22日  大分学習会「HPVワクチンのほんとうのこと」第一回 開催

   9月24日  通信№4 発行

   10月1日  厚生労働省の副反応検討部会等への全国メッセージ募集①

   10月3日  大分学習会「HPVワクチンのほんとうのこと」第二回 開催

   10月25日 通信№5 発行

   11月3日  草伏村生さんとM君と瀬戸さんを偲ぶ薬害エイズと集い

   11月12日  厚生労働省の副反応検討部会等への全国メッセージ募集②

   11月13日~岸田総理、後藤厚生労働大臣、堀内ワクチン担当大臣、衆参の行政監視委員会へ要請送付

   12月23日 通信№6 発行

2022年1月22日 学習会「裁判の経緯と今」 開催

    2月24日 通信№7 発行

    3月3日  大分県内18市町村の議員(厚生を含む委員会所属の116名)へ積極的勧奨再開前の要請書送付

    3月27日 「薬害エイズ 和解から26年」集会で学習会『HPVワクチン接種の積極的勧奨再開を目前にして』

    5月26日  通信№8 発行

           7月3日  学習会「HPVワクチン副反応被害を学び シンポジウム形式で マスコミ報道の現状と伝える事の大切さを考える」

   8月18日 通信№9 発行

   9月17日 学習会「提訴から6年の今とこれからを考える」

   10月21日 通信№10 発行

   11月3日  HPVワクチンのドキュメンタリオー&草伏村生さんとM君と瀬戸さんを偲ぶ薬害エイズと集い

           12月17~18日 ポスター展 ホルトホール大分のエントランスにて

2023年1月23日 福岡期日「3年ぶりの公開裁判を傍聴」 5名参加

   1月26日 通信№11 発行

   2月19日 学習会「HPVワクチンの積極的勧奨再開後を学ぶ」

   3月2日 署名要請活動(梅本美有さん、梅本邦子さんと県教組、高教組、大分県保険医協会、民医連など6箇所を訪問)

   3月8日  通信№12 発行


*大分では毎年3月末に「薬害エイズを考える集い」、11月3日に「草伏村生さんとM君、瀬戸さんを偲ぶ会」を開催しております。